こだわり

タレへのこだわり

当店の炭火焼は”たれ”に徹底的にこだわりっております。

先代から引き継いだ秘伝のたれを50年以上受け継いでおります。

受け継ぐだけでなく、継ぎ足しを行うことで、ほんのわずかにたれの風味が変化します。

現在、このたれを使うのは当店だけです。

日本最後のタレの炭火焼をご堪能いただけるのは、当店だけです。

『炭火焼きとり 当吉』

炭火の特徴は、じっくりと遠赤外線で時間をかけて焼き上げることにあります。

これにより、香ばしさとかおりがよりいっそう引き立ちます。

また、見た目にもパチパチと炭火の炎が小さく飛んで楽しげにご覧いただけます。

大相撲で、土俵の周りの席を砂被りと呼びますが、当吉のカウンターは、砂被りならぬ、火被りです。

エンターテイメント性もあり、常連さんの特等席となっております。